上映中

セクシャリティー PG-12

その日、女は変わる

上映スケジュール
セクシャリティー
セクシャリティー
セクシャリティー



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

セクシャリティー

仕事をクビになったその日、タイラーは父が死んだという知らせを受け取る。母と生まれたばかりの自分を捨てた父。それ以降、情緒不安定な母親と2人、自分を押し殺して生きてきたタイラーだったが、父のことをちゃんと知りたいと、母の反対を押し切り生前父が暮らしていた家を訪れる。そこで彼女を待ち受けていたのは、数々の奇妙な出来事と性にまつわる衝撃的な体験だった。それはタイラーの女としての本能を大きく揺さぶり始める…。


解説

繊細な演出とストーリーテリングで描く、優しくも官能的な物語。主演は、名だたる監督たちの作品でその美貌と存在感を遺憾なく発揮してきたサラ・ガドン。父の死をきっかけに自らのアイデンティティに向き合う女性を、ヌードシーンも厭わず全身全霊で演じ切る。また、『グラン・ブルー』のロザンナ・アークエットが主人公の母を、『ボーダーライン』のラオール・トゥルヒージョが父を演じる。監督・脚本は、『ショートバス』で主演を務め役者としても高い評価を獲得しているスックイン・リー。(作品資料より)


公開日2018年8月7日より新宿シネマカリテほか全国にて順次公開
配給クロックワークス
制作国カナダ (2018)
ジャンルドラマ 
スタッフ・キャスト監督・脚本・音楽:スックイン・リー
出演:サラ・ガドン/ロザンナ・アークエット/ラオール・トゥルヒージョ/ディミトリス・キトソス


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP