上映中

タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜

あの日、光州で彼らが目撃した事とは

上映スケジュール
タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜
タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜
タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜

マンソプはソウルの個人タクシー経営者。1980年5月、民主化を求める大規模なデモが起こり、光州では市民を暴徒とみなした軍が厳戒態勢を敷いていた。「通行禁止時間までに光州に行ったら大金を支払う」というドイツ人記者ピーターを乗せ、光州を目指す事になった。機転を利かせて検問を切り抜け、時間ギリギリに光州まで送り届けたマンソプだったが、留守番をさせている11歳の娘が気になり、ここから早く立ち去りたいのだが…。


解説

1980年5月、韓国現代史上最大の悲劇となった光州事件を題材にし、軍事独裁政権の真実を報道する事に命を懸けたドイツ人記者ウィルゲン・ヒンツペーター氏と、その彼を乗せて光州の中心部に入ったタクシー運転手キム・サボク氏の物語。その関心の高さからか、韓国国内では1200万人を動員する大ヒットを記録している。実在した2人が肌で感じた“あの日”を、リアルにかつシリアスに描きつつも、コミカルな味付けもまた絶妙。『義兄弟SECRET REUNION』『高地戦』のチャン・フン監督がメガホンをとり、主人公のタクシー運転手マンソプ役を、韓国が誇る名優ソン・ガンホ、ドイツ人記者ピーターを『戦場のピアニスト』のトーマス・クレッチマンが演じた。


公開日2018年4月21日よりシネマート新宿ほか全国にて
配給クロックワークス
制作国韓国 (2017)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督:チャン・フン
出演:ソン・ガンホ/トーマス・クレッチマン/ユ・ヘジン/リュ・ジュンヨル


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP