非・バランス 一般

孤独な中学生が見つけた大切な“ともだち”

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

オムニバス映画『かわいいひと』で椎名桔平主演のエピソードを撮っていた冨樫森の長編デビュー作。魚住直子の同名児童文学を映画化。小学生のころいじめられた経験から、中学入学と同時に”友達を作らない”というルールを自身に課せ、積極的に孤立無援な状況に身を置くことで生き抜いてきた中学二年生、チアキ。しかし、鬱屈した思いは晴れることなく、かつて自分を裏切った元親友ユカリに、今も無言のいたずら電話を毎晩かけるという毎日だった。そんな彼女がオカマバーを経営する不思議なおじさん=おばさん、菊ちゃんに出会ったことから、トラウマに対峙し、それを乗り越えようとしていく。


解説

オーディションで選ばれた派谷恵美はスラリとした長身に伸びやかな個性が映える新人。これからの活躍が期待される15歳だ。またTVドラマ『HERO』でも活躍中の小日向文世が菊ちゃんを大らかに演じている。


公開日2001年6月2日よりシネセゾン渋谷にて
配給メディアボックス+日本ビクター
制作国日本 (2000)
ジャンルドラマ 
スタッフ・キャスト監督:冨樫森
脚本:風間志織
出演:派谷恵美/小日向文世/原田美枝子/柏原収史


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
プロデューサー
撮影
美術
音楽
音楽プロデューサー
録音
音響効果
照明
編集
衣装デザイン
製作主任
助監督
スクリプター
スチール

キャスト

俳優名役名
派谷恵美松本チアキ
小日向文世 (Fumiyo Kohinata)菊ちゃん
はたのゆうミズエ
中村桃花ユカリ
羽場裕一 (Yuichi Haba)マサヨシ
原田美枝子 (Mieko Harada)チアキの母
柏原収史 (Shuji Kashiwabara)ヒース
とまとユリちゃん
土屋久美子担任教師
水上竜士 (Ryushi Mizukami)ビデオ屋店員
梅沢昌代ミズエの母
速水典子マサヨシの妻
森羅万象 (Manzo Shinra)ヤクザ
山地健仁ヤクザ
中田顕史郎ローン会社の男
鈴木貢也小学校先生
奥田綾乃スナハラ
伊藤夕紀ミナモト
金野倫明中学校先生
白鳥英一監視員
田原英也アパートの住人
庄子匠アパートの住人
小倉かずのアパートの住人
森葉月マサヨシの子供
木下彰子海辺の子供
木下佳苗海辺の子供
木下実咲海辺の子供
川田愛美中学校の生徒
大沼佑加子中学校の生徒
半沢明日香中学校の生徒
伊沢淑中学校の生徒
須田千絵美ユカリの友人
加川千純ユカリの友人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP