ウェイトレス おいしい人生のつくりかた

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

アメリカ南部の田舎町。ジョーズ・ダイナーのウェイトレス、ジェンナ(ケリー・ラッセル)はパイ作りの天才。楽しいことで気分が盛り上がったり、嫌なことで落ち込んだりすると、新しいパイのアイデアがひらめくのだ。そして、そのパイは食べた人全てを幸せな気分にする、と大評判。いつかオシャレなパイ専門店を開くことを夢見ている彼女は、少しずつヘソクリを貯めている。しかし、現実は横暴なダメ亭主アール(ジェレミー・シスト)に縛られて、その夢を諦めかけているところ。ついにアールに愛想を尽かしたジェンナは、自分の夢をかなえようと隣町のパイコンテスト出場のために家出を計画。しかしその矢先、自分の妊娠が判明。アールの子供を望まない気持ちと、中絶することへの抵抗感の板挟みに悩むジェンナ。仲良しのウェイトレス仲間、ドーンとベッキーから励ましを受けても自信をなくしていくばかり。そんな中、挨拶代わりに持参したマシュマロ・パイがきっかけで、ジェンナは産婦人科医のポマター(ネイサン・フィリオン)と恋に落ちてしまう。望まない子供が生まれてくる不安と、母親になることへの自信のなさから逃れるため不倫関係にはまっていくジェンナ。そしてある日、コツコツ貯めていたヘソクリがアールに見つかってしまう。とっさに赤ちゃんのための貯金だったと言い訳をしたために、ジェンナの夢を叶えるはずのお金は出産準備に使われてしまう。いよいよ絶望と将来への不安に追い詰められた彼女は、ポマターとの駆け落ちを決意。しかしそのとき、お腹の中の赤ちゃんがまさに生まれてこようとしていた……。


解説

結婚生活への不満と妊娠・出産への不安、そして自らの夢をかなえたいという願い。人生の節目を迎えて揺れ動く女性の姿を、合計200個のパイがカラフルに彩ったハートウォーミングコメディ。監督・脚本・出演の3役をこなしたエイドリアン・シェリーはこれが遺作となった。主演は「M:i:III」のケリー・ラッセル。


公開日2007年11月17日より
配給20世紀フォックス
制作国アメリカ (2007)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
撮影
美術
音楽
音楽スーパーバイザー
編集
衣裳
キャスティング

キャスト

俳優名役名
ケリー・ラッセル (Keri Russell)Jenna (ジェンナ)
ネイサン・フィリオン (Nathan Fillion)Dr. Pomatter (ポマタ先生)
シェリル・ハインズ (Cheryl Hines)Becky (ベッキ)
ジェレミー・シスト (Jeremy Sisto)Earl (アル)
アンディ・グリフィス (Andy Griffith)Old Joe (オルド・ジョ)
エイドリアン・シェリー (Adrienne Shelly)Dawn (ドン)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP