リトル・ミス・サンシャイン

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

アリゾナ州に住むオリーヴ・フーヴァー(アビゲイル・ブレスリン)の夢は、小太りの眼鏡っ子にもかかわらずビューティー・クィーンになることだ。兄ドウェーン(ポール・ダノ)は、自室にこもって、筋肉トレーニングに余念がない。一家と同居するグランパ(アラン・アーキン)はバスルームに閉じこもり、ヘロイン吸引で夢見心地となっている。フーヴァー家の主婦シェリル(トニ・コレット)は、夫リチャード(グレッグ・キニア)の反対にもかかわらず、自殺未遂で病院に入院していた兄フランク(スティーヴ・カレル)を自宅に連れ帰る。大学で研究するフランクは、ライバルに恋人を奪われたことにショックを受け、手首を切った挙句、仕事を失っていた。ゲイであるフランクをグランパが「ホモ野郎」と呼び、“負けを拒否する!”をモットーとするモチベーション・スピーカー(成功論提唱者)のリチャードは、フランクを「負け犬」と決めつける。そんな中、「リトル・ミス・サンシャイン」コンテスト地方予選の優勝者が失格となり、繰り上げ優勝となったオリーヴがカリフォルニアで行われる決勝出場資格を得たという知らせが入る。狂気乱舞するオリーヴだが、フーヴァー家にシェリルとグランパの分の飛行機代を捻出する経済的余裕はない。自殺傾向のあるフランクを高校生のドウェーンとともに残しておくこともできず、一家全員がおんぼろのフォルクス・ワーゲン・ミニバスに乗り込んで一路、カリフォルニアを目指す。ただでさえギクシャクする家族なので、狭苦しいミニバスのなかで早速、口論がスタートする。しかも車が故障する始末だ。前途多難なフーヴァー一家は果たしてカリフォルニアまで無傷でたどりつけるのか? そしてオリーヴはビューティー・クィーンの栄冠をゲットすることができるのか?


解説

ビューティー・クィーンを夢見る末娘が参加するコンテストに出場するため、崩壊寸前の家族がミニバスに乗ってカリフォルニアを目指す一風変わった家族ドラマ。監督は、夫婦でもあるジョナサン・デイトンとヴァレリー・ファリス。出演は「unknown アンノウン」のグレッグ・キニア、「イン・ハー・シューズ」のトニ・コレット、「40歳の童貞男」のスティーヴ・カレル。2006年アカデミー賞助演男優賞(アラン・アーキン)、オリジナル脚本賞(マイケル・アーント)を受賞。


公開日2006年12月23日より
配給20世紀フォックス
制作国アメリカ (2006)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
撮影監督
美術
音楽
音楽監修
編集
衣裳デザイン
挿入曲
キャスティング
字幕スーパー翻訳

キャスト

俳優名役名
アビゲイル・ブレスリン (Abigail Breslin)Olive (オリーヴ)
グレッグ・キニア (Greg Kinnear)Richard (リチャード)
ポール・ダノ (Paul Dano)Dwayne (ドウェーン)
アラン・アーキン (Alan Arkin)Grandpa (グランパ)
トニ・コレット (Toni Collette)Sheryl (シェリル)
スティーヴ・カレル (Steve Carell)Frank (フランク)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
美しい《秘密の王国》がクリスマスツリーになって出現!!“くるみ割り人形”に扮した村上佳菜子も感動!!  KITTE名古屋スペシャルクリスマスツリー点灯式イベント『くるみ割り人形と秘密の王国』

2018.11.12

豪華俳優陣が集結!さらにAKIRAの指揮で「この道」を会場の観客と大合唱!『この道』完成披露試写会

2018.11.12

本作の舞台パリにキャスト&J.K.ローリング大集結!『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ワールドプレミア

2018.11.12

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
ミッキー・ローク、『Twilight Into Darkness』で主演兼製作へ

2018.11.12

『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』続編が製作へ

2018.11.12

ケイト・ハドソン、出産からわずか1か月で仕事に復帰!

2018.11.12

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆

TOP