作品 映画館 ニュース
つかのまの愛人
つかのまの愛人
つかのまの愛人

つかのまの愛人

ひとりの男をめぐる女たちの奇妙な共犯関係

大学の教え子アリアーヌと同棲している哲学教師のジルの家に、ある日恋人にふられ自暴自棄になった娘ジャンヌが転がり込む。同い年のジャンヌとアリアーヌは、愛について、性欲について、ジルには言えない秘密を打ち明け合う。女たちの間に生まれる、共犯関係にも似た奇妙な絆。だが、父として、恋人として、それぞれの愛をジルに求めるふたりの間には、やがて友情だけではない感情が芽生え出す…。

解説

『ギターはもう聞こえない』『恋人たちの失われた革命』でヴェネチア国際映画祭銀獅子賞を受賞したフランスの名匠フィリップ・ガレルの、『ジェラシー』『パリ、恋人たちの影』に続く愛の三部作完結編とも言える作品。哲学教師の男と若い恋人、そして男の娘との奇妙な三角関係の顛末を描く。不思議な妖艶さで男たちを魅了するアリアーヌ役を演じるのは、ガレルが教鞭をとる国立高等演劇学校の教え子だったルイーズ・シュヴィヨット。ジャンヌ役は、フィリップ・ガレルの実の娘で、『君の名前で僕を呼んで』のマルシア役で注目を集めるエステール・ガレル。そしてふたりの若い娘たちに翻弄される中年男ジル役を、『NOVO』『ソン・フレール 兄との約束』のエリック・カラヴァカが演じる。(作品資料より)

2018年8月18日よりシネマヴェーラ渋谷にて

  • 配給
  • コピアポア・フィルム
  • 製作国
  • フランス(2017)
  • ジャンル
  • ラブ・ストーリー 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:フィリップ・ガレル
    出演:エリック・カラヴァカ/エステール・ガレル/ルイーズ・シュヴィヨット

公式サイトはこちら