第6回 インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン 2017(大阪)

2017年10月7日(土)~27日(金)

シネ・リーブル梅田

大阪府

ボリウッドと呼ばれるヒンディー語映画を中心に、インドで公開された作品を紹介する映画祭「第6回インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン(IFFJ)2017」を、東京・大阪で3週間にわたり開催する。
2012年より年1回開催し、第6回目をむかえる本年は、ボリウッド3大カーンの一人、サルマーン・カーンがレスラーを演じてインド映画歴代興行収入7位に食い込んだ『スルターン』、人気監督カラン・ジョーハルが大人の難しい恋愛事情を描いた『心~君がくれた歌~』、キャリア志向の女性と安定志向の男性のすれ違う恋愛模様を楽しく賑やかに紡ぎ出す『バドリナートの花嫁』、そのほか近年成長著しいマラーティー語映画からコメディー『幸せをつかむダイエット』など、2016年6月から2017年にかけて公開されたインド映画16本を上映する。

上映作品の監督・プロデューサー来日!
インド映画歴代興収第7位の大ヒット作『スルターン』等、最新のインド映画16本を紹介。

開催概要

名称第6回 インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン 2017(大阪)
開催日時2017年10月7日(土)~27日(金)
開催場所シネ・リーブル梅田
チケット前売1回券1,500円・3回券3,900円/当日券1,800円
(特別興業のため、劇場の割引制度適用外となります)
公式HPhttp://www.iffj.jp
twitterhttps://twitter.com/IFFJapan
facebookhttps://www.facebook.com/IFFJ.jp/
主催インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン 2017 実行委員会

上映作品

■『スルターン(原題:Sultan)』
2016年6月公開作品(インド映画歴代興行収入 7 位)
監督:アリー・アッバース・ザファル 出演:サルマーン・カーン、アヌシュカー・シャルマー
かつての伝説的レスラー、スルターン。落ちぶれた男の再起を賭けた戦い
ボリウッド随一の肉体派俳優サルマーン・カーンがレスラー役を演じ、激しい試合シーンもこなした大ヒット作品。だがその役は無敵のスーパーマンというより限りなく人間臭く、サルマーンの演技力が光る作品。共演アヌシュカー・シャルマーの女子レスラー役にも注目。


■『心~君がくれた歌~(原題:Ae Dil Hai Mushkil)』

2016年10月公開作品
監督:カラン・ジョーハル 出演:ランビール・カプール、アヌシュカー・シャルマー、アイシュワリヤー・ラーイ
なぜ恋はこうも難しい?欧州を舞台に繰り広げられる現代恋愛事情
ボリウッドの人気ナンバーワン監督カラン・ジョーハルがいまどきの恋愛の複雑な心理を描くヒット作。悩める主人公役のランビール・カプールにアヌシュカー・シャルマー、アイシュワリヤー・ラーイのトップ女優 2 人が絡む豪華キャストが魅力。

ほか

映画上映以外の見どころ

オープニングイベント 10/6(金) 19:20~
※ヒューマントラストシネマ渋谷 ゲストQ&Aの後、『フライング・パンジャーブ』上映
ヴィヴェーク・B・アグラワール共同プロデューサー:上映作品『フライング・パンジャーブ(原題:Udta Punjab)』『ラマン・ラーガヴ 2.0~神と悪魔~(原題:Raman Raghav 2.0)』
アクシャイ・ローイ監督:上映作品『僕の可愛いビンドゥ(原題:Meri Pyaari Bindu)』

トークショー 10/15(日)16:00~
※『メイキング・オブ「プレーム兄貴お城へ行く」』上映後

ポポッポーさん:インド在住のインド映画人気ブロガー <「ポポッポーのお気楽インド映画」 http://popoppoo.exblog.jp/

ゲストプロフィール

■共同プロデューサー:ヴィヴェーク・B・アグラワール
『フライング・パンジャーブ』(原題:Udta Punjab)
『ラマン・ラーガヴ 2.0~神と悪魔~』(原題:Raman Raghav 2.0)
ムンバイ生まれ。経済学とファイナンスで学士号を取得、金融学で修士号を取得したのち、映画制作に情熱を注ぐ。監督、助監督、脚本、VFX監督などさまざまな領域で20年近く数多くの映画製作にかかわり、イギリス映画「Land Gold Women(2011)」はベルリン映画祭をはじめ世界各地の国際映画祭で上映、ノミネート・受賞し、好評を得る。
ほかプロデュース作品に「Queen」「Bombay Velvet」「Ugly」「Mausam」等。

■監督:アクシャイ・ローイ
『僕の可愛いビンドゥ』(原題:Meri Pyaari Bindu)
1979年4月25日ムンバイ生まれ。
父親の仕事の都合で幼少時代をナイジェリアで過ごす。デリー大学の聖ステファン・カレッジ在学中にシェイクスピア劇に興味を持ち、マサチューセッツ工科大学で2年間映画製作を学ぶ。 「Taare Zameen Par」(2007年・未)や「その名にちなんで」のアシスタントディレクターを務めた後、いくつかの短編作品を監督。そのうち「The Finish Line」は第59回ナショナル・フィルム・アワードでシルバーロータス賞最優秀探検・冒険映画を受賞。「僕の可愛いビンドゥ(Meri Pyaari Bindu)」で長編映画監督デビュー。"

お気に入り映画館

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

最新映画ニュース
イ・ビョンホンが今年最後に、最高の涙を贈る!『それだけが、僕の世界』日邦題、日本公開決定!ティザービジュアル解禁!
イ・ビョンホンが今年最後に、最高の涙を贈る!『それだけが、僕の世界』日邦題、日本公開決定!ティザービジュアル解禁!

2018.06.22

田村侑久(BOYS AND MEN)ついに世界進出!「接吻的餃子」に上海っ子熱狂!続編は中国か!?『キスできる餃子』上海国際映画祭ワールドプレミア
田村侑久(BOYS AND MEN)ついに世界進出!「接吻的餃子」に上海っ子熱狂!続編は中国か!?『キスできる餃子』上海国際映画祭ワールドプレミア

2018.06.22

『ロッキー』の伝説はもう一つの<答え>にたどり着く――全世界で絶賛された前作から3年、全世界待望の『クリード2』お正月公開決定!特報解禁!
『ロッキー』の伝説はもう一つの<答え>にたどり着く――全世界で絶賛された前作から3年、全世界待望の『クリード2』お正月公開決定!特報解禁!

2018.06.22

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブ・ニュース
オーランド・ブルーム、『ロード・オブ・ザ・リング』でケイト・ブランシェットに一目ぼれしていた!
オーランド・ブルーム、『ロード・オブ・ザ・リング』でケイト・ブランシェットに一目ぼれしていた!

2018.06.22

ロバート・ゼメキス、『魔女がいっぱい』監督へ
ロバート・ゼメキス、『魔女がいっぱい』監督へ

2018.06.22

マーティン・スコセッシ、ローマ国際映画祭で功労賞を受賞へ
マーティン・スコセッシ、ローマ国際映画祭で功労賞を受賞へ

2018.06.22

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『万引き家族』是枝裕和監督&松岡茉優さんサイン入りプレスシート

その他1名様

『万引き家族』是枝裕和監督&松岡茉優さんサイン入りプレスシート
『未来のミライ』試写会(東京・ニッショーホール)

試写会10組20名様

『未来のミライ』試写会(東京・ニッショーホール)
『猫は抱くもの』映画オリジナルバンダニャ(バンダナ)

グッズ3名様

『猫は抱くもの』映画オリジナルバンダニャ(バンダナ)
『焼肉ドラゴン』オリジナルメモパッド

グッズ5名様

『焼肉ドラゴン』オリジナルメモパッド
『未来のミライ』試写会(愛知・TOHOシネマズ名古屋ベイシティ)

試写会5組10名様

『未来のミライ』試写会(愛知・TOHOシネマズ名古屋ベイシティ)
『オンリー・ザ・ブレイブ』オリジナル防災用ホイッスル

グッズ3名様

『オンリー・ザ・ブレイブ』オリジナル防災用ホイッスル

プレゼント一覧


TOP