『ブリグズビー・ベア』ウィスット・ポンニミット<タムくん>からの書き下ろしイラスト・コメント到着&商品化決定

2018.05.15

0515_002

 
第 33 回サンダンス映画祭(2017 年)で US ドラマ・コンペティション部門に出品、その独創的なキャラ クターと興味深いストーリーで話題をさらい話題騒然の『ブリグズビー・ベア』(6/23 日本公開)の公開に寄せて、〝タムくん〟の愛称でおなじみ!タイ人の漫画家で日本での大人気のアーティスト、ウィスット・ポンニミットさより書き下ろしイラストとコメントが到着した。

 

イラストで描かれたのは、主人公ジェームスの着ぐるみを被ったブリグズビー・ベアの姿。「ブリグズビー・ベアがいない世界は耐えられない」とブリグズビー・ベアの新作制作にひた走り、並々ならぬ想いを注ぐジェームスの愛情を感じさせるユーモアとシュールさがあふれるイラスト。合わせて本イラストをベースにした「ブリグズビー・ベア」グッズの商品化(バッグ、T シャツなど※予定)を、6 月から発売決定!5 月 19 日(土)からはヒューマントラストシネマ渋谷にて特大バナー(別添付ファイル)も掲出予定となっている。

 
■コメント
「大好きだと、そうなるね。わかるよその気持ち!」
――ウィスット・ポンニミット(漫画家)

 
本作品製作スタッフは最強の仲間が集まった。プロデューサーは『俺たちポップスター』の監督・脚本・本学・主演を務めたコメディユニット[ザ・ロンリー・アイランド]に、『LEGOムービー』の監督・脚本コンビ、フィル・ロードとクリストファー・ミラー。監督・脚本・主演は、デイヴ・マッカリー(監督/現在の彼女はエマ・ストーン!)、ケヴィン・コステロ(脚本)、コメディアンのカイル・ムーニー(脚本・主演)。 デイヴ、カイルは「サタデー・ナイト・ライブ」で大活躍し、YouTube でチャンネルが大人気のコメディユニット〈GOOD NEIGHBOR〉のメンバーでもある。

 

ジェームスを支える強力な役者陣も豪華な顔ぶれ。ジェームスの育ての親テッドに『スター・ウォーズ』シリーズの“ルーク・スカイウォーカー”ことマーク・ハミル、カウンセラーのエミリーに海外ドラマ「HOMELAND」でゴールデン・グローブ賞とエミー賞を W 受賞したクレア・デインズ、『リトル・ミス・サンシャイン』のグレッグ・キニア、『テッド』のマット・ウォルシュ、『永遠の僕たち』のジェーン・アダムス。そして「サタデー・ナイト・ライブ」仲間のベック・ベネット、ニック・ラザフォード、アンディ・サムバーグなどがカメオ出演しているのもファンにとっては大きな見どころとなっている。すでに始まっているマスコミ試写会では「大傑作!」との声や、目を赤くして出てくる人、「大好きな映画です!」と興奮を伝えて来られる方々など多数の高評価が続出しているようだ。

 

ブリグズビー・ベア

公開日2018年6月23日より
劇場ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテほかにて
配給カルチャヴィル
公式HPhttp://www.brigsbybear.jp/

(C)2017 Sony Pictures Classics. All Rights Reserved.



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
美しい《秘密の王国》がクリスマスツリーになって出現!!“くるみ割り人形”に扮した村上佳菜子も感動!!  KITTE名古屋スペシャルクリスマスツリー点灯式イベント『くるみ割り人形と秘密の王国』

2018.11.12

豪華俳優陣が集結!さらにAKIRAの指揮で「この道」を会場の観客と大合唱!『この道』完成披露試写会

2018.11.12

本作の舞台パリにキャスト&J.K.ローリング大集結!『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ワールドプレミア

2018.11.12

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
ミッキー・ローク、『Twilight Into Darkness』で主演兼製作へ

2018.11.12

『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』続編が製作へ

2018.11.12

ケイト・ハドソン、出産からわずか1か月で仕事に復帰!

2018.11.12

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆

TOP