ソニー、マーベル離脱後の『スパイダーマン』の今後に自信

2019.09.10

トム・ホランドソニーはマーベル離脱後の「スパイダーマン」シリーズ続行に自信を持っているようだ。先月、スパイダーマンの権利を巡っての両社間の契約交渉が決裂し、スパイダーマンことピーター・パーカーがマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)を離れることが決定していた。しかし、ソニーはマーベルとの提携が終了したことに落胆こそしているものの、提携以前の状況に戻るだけであるとして今後に自信を見せている。ソニーは現在、スパイダーマンの天敵であるヴェノムを主役にした映画第2弾を製作中であるほか、モービウスに焦点を当てた映画やスパイダーマンの世界を舞台にしたテレビ番組も予定しているという。一方でスパイダーマンを演じるトム・ホランドは先日、マーベルからの離脱後も変わらぬ最高に素晴らしい作品になるだろうと話していた。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP