『ツイン・ピークス』のペギー・リプトンが死去

2019.05.15

ペギー・リプトン『モッズ特捜隊』や『ツイン・ピークス』で知られるペギー・リプトンが死去した。72歳だった。娘のラシダ・ジョーンズとキダーダ・ジョーンズによると、がんの闘病生活を送っていたペギーは家族に看取られながら息を引き取ったという。ペギーは1971年に『モッズ特捜隊』での演技を評価され、エミー賞にノミネートされたほか、ゴールデン・グローブ賞を受賞している。また90年代には『ツイン・ピークス』のノーマ・ジェニングス役で名声を博した。そんなペギーは、私生活では1974年にクインシー・ジョーンズと結婚、1990年に離婚するまでに2人の子供にも恵まれた。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP