スカーレット・ヨハンソン、非常識なパパラッチの行動を非難!

2019.04.12

スカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソンが非常識なパパラッチの行動を激しく非難している。スカーレットは9日(火)、前日の『ジミー・キンメル・ライブ!』の収録後、自動車に同乗していたところ、男性が大勢乗った5台の車に追いかけられたという。事件後、スカーレットはロサンゼルス市警に危険さを報告したものの、無事に帰宅出来ていたとして警察側は特に行動を起こさなかったと言われており、これを受けて出した声明の中で、自身や5歳の娘ローズちゃんなど家族を追跡しようとして命を危険に晒すカメラマンたちを批判し、そんなパパラッチの行動を野放しにしている警察当局に対しても怒りの声を上げている。さらにスカーレットは1997年に仏パリのトンネル内での自動車事故で帰らぬ人となったダイアナ妃を引き合いに出し、パパラッチがストーカー罪として法で規定されるのか先か、ダイアナ妃のように他の人が死傷するのが先かと社会の対応の遅さを指摘した。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP