ニコール・キッドマンらがハリウッド映画賞を受賞

2018.11.07

ニコール・キッドマンニコール・キッドマン、グレン・クローズ、ヒュー・ジャックマンらが4日(日)に開催されたハリウッド映画賞式典で受賞を果たした。長年の映画界での貢献を認められ、功労賞を受賞したニコールは、女優としての活動が認められることは自分が情熱を傾けることへの支援や意見を示す機会を与えてくれると喜びを表した。一方でグレンが『天才作家の妻 40年目の真実』でハリウッド主演女優賞、ヒューが『The Front Runner』でハリウッド主演男優賞に輝き、『Beautiful Boy』のティモシー・シャラメと『女王陛下のお気に入り』のレイチェル・ワイズがそれぞれ助演男優賞と助演女優賞を持ち帰った。ロサンゼルスのビバリーヒルトン・ホテルで開かれた式典では、『ブラックパンサー』に最高賞となる作品賞と美術賞が授与されている。また、『ファースト・マン』は主演のライアン・ゴズリングからデイミアン・チャゼルに監督賞が渡されたほか、編集賞と作曲賞にも選ばれた。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP