ホラー映画『アナベル』、暴動によりフランスの映画館で上映禁止に

2014.10.16

アナベル・ウォリス新作映画『アナベル』が暴動の原因となったことから、フランス内での上映が禁止された。『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』のアナベル・ウォリスと『トゥルーブラッド』のアルフレ・ウッダードら出演する悪霊に取りつかれた人形を描いたこのホラー作は、世界中で大ヒットを飛ばしているものの、フランス各地でこの映画を見た10代の若者たちが次々と暴動を起こし始めたことから、フランス国内での上映が禁止されることになったという。この映画のメインの客層である16歳以下の若者たちの間で、お互いに罵声を浴びせ合ったり、ポップコーンを投げ合ったり、劇場の座席を破壊し始めたり、喧嘩を始めたりする事件が各地で起きているため、今回の処置が取られたようだ。


アナベル・ウォリス(Annabelle Wallis)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP